SE-MONITOR5 SE-MONITOR5

開放型の空間表現力豊かな音を、密閉型で。
今、その場所を、あなたのリスニングルームに。

密閉型ダイナミックステレオヘッドホン

SE-MONITOR5

Hi-Res AUDIO

その革新は、密閉型の常識を超えて、理想の音へ。 その革新は、密閉型の常識を超えて、理想の音へ。

アーティストが注ぎ込んだ音を、どこまでもリアルに。サウンドエンジニアのこだわりを、ディテールまで。
フラッグシップモデルSE-MASTER1で培ったテクノロジーも投入。パイオニアが追求する理想の音へ、密閉型でここまで近づきました。

振動板にセルロースナノファイバーを使用した
独自開発のφ50 mmドライバー。
振動板に
セルロースナノファイバーを使用した
独自開発のφ50 mmドライバー。

軽量で高強度という相反する特性を持つセルロースナノファイバーを振動板に使用したドライバーを独自開発。エッジにはリニアリティーが高く、不要な共振の少ないエラストマーを採用し、振動板とエッジそれぞれに最適な材料を選定。ホームオーディオ用スピーカー同様のフリーエッジ構造を採用することで、ハイレゾ音源にも対応した広帯域再生(5 Hz〜85 kHz)とともに、クリアな音像、広い音場を実現しました。

  • * 植物由来のセルロースを加工した新素材。植物細胞壁の骨格成分をナノレベルまで細かくほぐすことで得られる繊維。

不要な共振を極限まで抑制し、リアルな空間表現を実現。
マグネシウム合金を採用したベース&ハウジング。
不要な共振を極限まで抑制し、
リアルな空間表現を実現。
マグネシウム合金を採用した
ベース&ハウジング。

ヘッドホンの音を大きく左右するベース部とハウジング部の素材には、新開発のドライバーの性能を引き出す剛性の高いマグネシウム合金を採用。クリアで締まりのある低音と、音源に忠実で“見晴らしのいい”空間表現力豊かな音を実現しました。

低域の再現性を高め、歪みも低減。
進化したダブルチャンバー構造とディフューザー。
低域の再現性を高め、歪みも低減。
進化したダブルチャンバー構造と
ディフューザー。

メインチャンバーとサブチャンバーの間に、アコースティックポート(特許出願中)を設置し、低域の再現性向上と遮音性アップを実現しました。さらに、メインチャンバーのハウジング内部にディフューザー(特許出願中)を設置。ドライバー背面からの音が拡散するとともに、ハウジング部の剛性を高めることで、自然な響きを実現します。

フラッグシップモデルSE-MASTER1から継承した
フルバスケット方式とフローティング構造。
フラッグシップモデル
SE-MASTER1から継承した
フルバスケット方式と
フローティング構造。

ドライバーを背面から抱き込みベースに強固に固定するフルバスケット方式。今回、固定部品にマグネシウム合金を使用することで、不要な共振を強力に抑制し音の輪郭を明確にします。一方、ベースとハンガーとの連結には、ゴム部材を挟み、緩やかにつなぐフローティング構造を採用。L側とR側の音の相互干渉を排除し、セパレーションが向上することで、音の分離感、立体感を高めます。

聴き方や場所で選べるコードと、
異なる装着感と音場感を楽しめるイヤーパッド。

接続方式と長さで選べる3本の両出し着脱式コードを付属しており、さまざまなスタイルやシーンに合わせて選べます。独自のツイストケーブルにより、ノイズの発生や外部ノイズの影響を低減し、クリアな高音質再生を実現。また、安定したフィット感の立体形状イヤーパッドもベロアタイプ/レザータイプの2種類を付属しており、異なるつけ心地とサウンドを楽しめます。

↑↑